メディカル

便秘解消を行うための種類と方法

便秘解消の方法にはいくつか種類があります。
食事法・運動・生活習慣などです。
一つずつポイントを探ってみましょう。

・便秘解消に効果が期待できる食事法
なんといっても食事の改善が一番大事です。腸を通るのは消化された食べ物なので、食べるものによって腸内の環境はがらりと変わります。
便秘だけでなく、便の色やにおい、形が明らかにふつうではない人は自然なものを食べる習慣をつけましょう。
保存料などの添加物が多いものを食べると、消化に時間がかかります。
そのため胃での消化も遅れますし、腸でうんちにするにも時間がかかります。
その分、消化器に滞留している時間が長くなるため便秘になりやすいです。

栄養を吸い取る役目があるのが腸ですので、旬な材料をたくさん食べるようにして、できるだけ添加物類は避けましょう。
海藻、食物繊維、炭水化物、油分が便秘解消の食材としては大事。
腸に溜まった宿便を巻き込んだり、便を柔らかくしたり、便の通りを良くして自然な排泄ができます。
食べ物を変えるだけで、翌朝のうんちが全然違います。
良い状態のときはどんなものを食べたか覚えておきましょうね!

・適度な運動で便秘解消
腹筋が弱い人は便秘になりがちです。強くいきむ必要はありませんが、やはり腸周りの筋肉は排泄に必要です。
腹圧を軽くかけることで肛門まで来ているうんちを外に出しますし、腸の中で次に次にと進めます。
腹筋を鍛えることは見た目のシャープさにもつながりますので一石二鳥!
また、逆に鍛えすぎて便秘な人は、体をリラックスさせることができていないようです。
腹圧が常にかかっていてコロコロのうんちになりがちです。
ワークアウトの際も、体の力を抜くリラックスタイムの取り入れ方を見直しましょう。

生活習慣の改善で自然な排泄
良質な睡眠をとると朝早くてもすっきりと起きられます。
朝起きられるとトイレにこもる時間もしっかりと確保できるので、朝トイレに行くために早寝早起きを心掛けます。
できれば決まった時間にトイレに行くようにすれば、賢い腸は排便のタイミングを憶えて習慣化します。

MENU
Copyright(C)日常生活を苦しめる症状を改善