メディカル

生活習慣と便秘解消

便秘解消の鍵はなんといっても生活習慣の見直しです。特に朝の過ごし方が重要!
うんちが出るサイクルで生活することは、健康にも美容にも良いので、どうすれば自然な形で排泄できるのか調べてみました。

・朝起きたら
朝の空気が綺麗なうちに起きる習慣をつけます。夜更かししがちで昼近くに起きる生活だとスタートの時点からサイクルが乱れています。

せめて8時までには起きるようにして、窓を開けたら深呼吸をしましょう。
副交感神経が高まり、手足の先までじんわり血液が巡るのを実感します。
巡りが良くなることは腸の働きを良くすることに繋がっているので、朝の深呼吸の時間は大切に。

・朝の飲み物
目が覚めたらたいていの人は喉が渇いていると思います。
バタバタして、飲み物も飲まずに準備するのはNG。乾いた体に水分を入れてあげましょう
ゆっくり少量ずつ飲むことで腸まで届いて刺激になり、腸が動きだします。
飲むものは炭酸水がおすすめ。腸が下に便を送る蠕動運動が活発化するので、昨夜から溜まっているうんちを肛門まで動かします。

寒い季節や冷え体質の方は冷たいものではなく、常温に出しておいた水が良いです。
しばらくしたら白湯に切り替えても良いですよ!
飲み物は急がずにゆっくり飲むことが大切です。

・朝ごはんは食べるべき?
朝ごはんについては食べる・食べないで美容や健康の専門家も意見が違っています。
納豆やごはん、味噌汁といった和食をきっちり食べたり、シリアルに豆乳などをかけて食べる方もいると思います。実は便秘解消のためには食べない方が良いです。
前述のように水で腸を動かしたら、全身の体を温めるために、温かい紅茶に生姜を入れてのみましょう。
すると、腸周りの血流も良くなります
朝から仕事に行く人は黒砂糖も一緒にかじると血糖値が上がって頭が働きます。

・排泄の時間を絶対確保する
なによりも、トイレにこもる時間は絶対確保してください。
メイクや朝の用意に時間がかかる人はトイレタイムがない人が多いです。
しかし、駅や会社でするよりも家のほうがはるかに落ち着きませんか?
人によりますが最低でも10分はトイレタイムをとるべきです。

温かい飲み物などを飲んでいるので、自然と便が降りてきて、便意がくるはずです。
我慢せずにトイレにいきましょう。
これで我慢するクセをつけてしまうとますます便秘が進んでしまいます。
このように朝の過ごし方が便秘解消のためには一番重要です。
明日からできることばかりですので試して見てください!

MENU
Copyright(C)日常生活を苦しめる症状を改善