メディカル

有酸素運動と便秘解消

普段、運動をするように心掛けていることはありますか?
社会人になると想像以上に体を動かさなくなります。通勤で歩いたり、電車で立つくらいでは運動とは言えませんからね。
運動靴を履いて、スポーツウェアを着て体を動かす機会を作ることは便秘解消にもつながります!

運動といっても、簡単にできる「有酸素運動」が便秘解消にはおすすめです。
有酸素運動は、酸素を体内に取り入れつつやる運動です。
短距離走のような運動強度の強いものは無酸素運動です。いわゆる「にこにこウォーキング」と言われていますが、談笑しながらのウォーキング程度が有酸素運動ですので、運動が苦手な人にも始められそうですよね。

有酸素運動はダイエットのための脂肪燃焼にはもちろんですが、副交感神経を高めて、交感神経をおさえる効果があります。
大腸などは副交感神経の高まりとともに活発に動きますので便をスムーズに肛門まで運ぶ蠕動運動を活発化することができます。
運動不足になるとこの蠕動運動が鈍くなるためうんちがなかなか大腸の中で進まずに、その間に固くなって便秘となるのです。

腸全体を活発化させるために有酸素運動を取り入れましょう。
にこにこウォーキングの場合は、一回で20分程度を2日置きくらいに行うのが最適です。
お買い物に行ったり駅にいくときにこれくらい歩く方はぜひスニーカーで出かけましょう。

わざわざ運動に出なくても有酸素運動ができます。
ちなみに、通勤のときに駅まで歩いたり乗換が多い方は駅で便意が来るときがありませんか?
あれは歩くことによって便が押し出されているからです。電車の中で我慢するのはキツイですので、駅の綺麗なトイレがある場所など覚えておくと良いですよ!

そんなときに我慢してしまうと、肛門直前で溜まってしまい、出すのが大変になります
運動してしばらくしたら便意がくることを憶えておけば、焦らなくて済みます!
自転車に乗るのも良いと思いますよ。股関節を起点に足全体で漕いでいますから、腸に直接の刺激が届きます。
スポーツジムに行かれている方はバイクかウォーキングマシーンを使うときに、談笑できる程度の負荷にしましょう。
有酸素運動を行うときは水分補給も忘れずにしましょう。
水分不足も便秘の原因になります。
なので、毎日ミネラルウォーターを1.5ℓ以上飲むことを目標にしてみてください。
国産のミネラルウォーターは軟水なのですが、便秘解消のためには硬水のミネラルウォーターの方が良いそうです。
いつも軟水を飲んでいる日本人にとって硬水は飲みにくいと感じると思いますが、毎日飲むうちにだんだん慣れてきます。
徐々にで良いので硬水を飲むこともおすすめです。

MENU
Copyright(C)日常生活を苦しめる症状を改善